スポンサーリンク

【※涙腺崩壊※】受験前夜、俺に初体験を捧げてくれた彼女。翌日、彼女は自殺。見つかった遺書を見たとき号泣した・・・

怖い話

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今だけ見れるエロ人気ランキング!

彼女の顔を少しでも早く見たかったから。

HRが始まっても彼女は来ない。

あんなことがあったのだから休んでもしょうがないか・・・

HRの終わりに、

俺は担任の先生に呼び出されて、

こう言われた。

「・・・お前、×とつきあってたよな?」

ただ、その一言。

・・・ああ。その事か・・・。

少し、考えが小さかったのかもしれない。

「今朝、彼女が自殺した。」

「・・・?」

よく聞こえなかった。

聞きたくなかっただけかもしれない。

涙が出ることもなく、

まだ信じられなかった。

「足下にな、遺書が二つ書いてあって、
親御さんと○○、お前の分だ。」

そういって担任の先生が渡してくれた封筒には、

「ごめんね」と書かれていた。

間違いない、彼女の可愛い文字だ・・・

中に書かれていたのは・・・

「ごめんね、○○君。
3つ、謝りたいことがあります。
一つは、初めてをあげられなかったこと。
もう一つは、先に逝っちゃったこと。

そして最後に、
一緒に大学に行けなくてごめんね。

それでも○○君は、生きてください。
私の事なんて忘れて。」

これを読んだら涙が溢れてきた。

涙だけじゃなく負の感情がどっと溢れた。

その後はトイレで何度も吐いた。

授業どころじゃないので早退したが、

家に帰っても涙だ止まらず、

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました