スポンサーリンク

【※あなたはどう思いますか?】熱を出した娘を病院に連れて行く途中、警察に車を止められた。次の瞬間!警察が投げかけた衝撃の言葉とは・・・

ニュース・話題

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今だけ見れるエロ人気ランキング!

今回ご紹介するのは、ある家族に起こった衝撃の出来事です。

子供が熱を出したらすぐに病院に連れていかなければ!と思いますよね。

しかし、父親が車で病院に連れて行こうと思った矢先、

警察に車を止められてしまいます。

娘が熱を出しているから、早く病院に連れて行きたい父親。

しかし、警察は・・・

我が家は父子家庭で、俺と2歳になる娘の二人暮らし。

他界した妻のお腹にいた頃から先天性の病気をもって生まれた娘は、

病弱な為によく体調を崩す。

今日も熱を出したので、いつもの如く病院へ車を走らせている途中に、

パトカーに停車命令された。

どうやら近所で幼女を狙う変質者が出没しているらしく、

パトロールを強化しているらしい。

最近、寒くなってきたこともあってニット帽を被っていた俺。

さらにヒゲ面ということもあってとにかく怪しまれた。

警察が「そこの車止まりなさい」と言った。

俺は「娘が熱を出しているんです。早く病院に連れて行かせてください。」

と言うと警察は「本当にお宅の娘さん?車内を検査します」と言ったのです。

脱水がひどい娘を一刻も早く病院に連れていきたいと必シに説明したが、

警察は耳を貸さない。

それどころかトランクを開けるように言ったり、本当に自分の娘なのか、

身分証明書を掲示しているのに疑い続けた。

その間も娘はゼーゼーと苦しそうにしている。

車の窓を開けっ放しだと娘も辛いと思ったので、

俺は車を降りて警察に説明したが、

振り返るともう一人の警察が車のドアを全開にして車内を検査し始めていた。

そんな警察に対して俺は

「ちょっとまてえ。熱出してる子供がおるんじゃコラ!

寒さで悪化したらどうするんじゃボケ!俺に一言断ってから車内を調べろ!」

と怒鳴ってしまった。

すると警察は・・・

「なにか調べられたら困るものでもあるの?」と聞いてきたのだ。

「違うわ!あんた俺の話聞いてる?

説明したでしょうが!早く病院に行きたいんです!」

かなり怒ってる俺。

警察をマジで憎んだ。

20分ほどが経ちやっと開放された。

去り際に俺は「今のやり取り、全部録音してますから」と言った。

娘の通院の日程や薬の処方が何日分だとか、

仕事しながら通院して、役所にも高額医療費の免除申請とかあり、

予定を忘れることがあるので、いつもボイスレコーダーを持っているのだ。

そういうと警察は顔を真赤にして追いかけてきた。

俺はそのまま病院へ。

俺は娘がレントゲンエコーしている間に公安に電話し、

先程のやり取りを録音していることを伝えた。

今日あったことが事実だというのならば

明日には何かしらの対応と謝罪をしてくれるとのこと。

警察が行ったことに対するネットの反応

警察が行ったことは間違ってはいないのではないかという意見がありました。

車の中に子供がいたら誘拐犯ではないかと疑うようです。

車内を見せられないということは、

誘拐犯と断定してもいいだろうと思っているのかもしれません。

なので身分証明書を提示しても開放されないのです。

また、「何か調べられたら困るものがあるの?」という質問に対して

何もなかったとしても誘拐犯ではないかと言う疑いは晴れません。

一方・・・

それに対し、病気の子供を車に乗せているという時にこれでは困る。

子供の様子を見れば具合が悪いということはわかるだろう、

公安が対応するということは、警察はまずいことをしたと

スポンサーリンク
あなたにオススメ!

思っているのかもしれないという意見がありました。

誘拐犯ではないかと疑うのは仕事なので

警察がしていることは間違いではないと思いますが・・・

具合が悪いのは見れば分かるのに、

20分も待たせるというのはどうなんですかね・・・

警察の行動に少し疑問を感じますね。

他にもこんな出来事が・・・

車で通勤途中だった男性がパトカーに停められます
まだガラケー主流だったころの話。車で通勤途中だった男性がパトカーに停められます。

理由は運転中に携帯をいじっていたと・・・

その男性は車の小物入れスペースの中に、何の箱だったか忘れたけど白い箱が置いてあるのを発見。

信号待ちで停止中にその箱を手に取りました。

すると、それは携帯の充電器が入っていた箱だと分かりました。

あ、そうかとすぐにその箱をもとの場所に置き、信号が青になったので車を発進させました。

すると、パトカーが追ってくるのが目に入り・・・


それから少し走った所でふとバックミラーを見たらパトライトガンガン回しながらKが追っかけてきてる。

当時音楽を結構な音量で流しながら走ってたから気が付かなかったんだけど、音楽止めたら

「前の車ー!止まりなさいー!!!」

ってずっと言ってたっぽい。

めっちゃ恥ずかしくなって慌てて車寄せて止めて、

すいません音楽流してて気が付かなくってって言い掛けてる私を押しのけていきなり免許証出せと来た。

Kはいかにもベテランですな空気出してるおっさんと、いかにも新人ですな空気出してる若いにーちゃんの二人組。

ベテランは「まぁ見ておけ。俺が手本みしちゃる」って感じで大張りきり

何も身に覚えが無かったし普段一時停止もシートベルトもちゃんと守る超優良児の私はファビョって「え、いやこれ何の取り調べですか?」って聞いた

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました