スポンサーリンク

喧嘩したら嫁が俺の大切なマフラーを燃やした⇒俺「はい離婚」嫁『えっ…いや、あのごめん』俺「はい離婚」

実話・体験談

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今だけ見れるエロ人気ランキング!

俺の小遣いの減額を断ったら、嫁がマフラーをライターで炙りやがった!

俺が即座に嫁に離婚を告げると、嫁は泣き崩れて謝罪するが…。

俺の月5万のお小遣いを減らせないか、と嫁が言い出した。

嫁にも小遣い月5万あげてるし、

そもそも家計を圧迫してるわけじゃない。

嫁はパートもしていて、お小遣いと合わせて自由に使ってる。

無理と却下したら、嫁は黙って部屋をでて、

俺のマフラー持ってきてライターで炙り始めた!

嫁「これそろそろ買い換えたら?」

俺「はい離婚」

嫁「えっ…いや、あのごめん」

俺「はい離婚」

嫁「ごめんってw買ってあげるから」

俺「はい離婚」

嫁が泣き出した。

服屋やってたばあちゃんが俺が、

中3の時に編んでくれたマフラーで、

ハイクオリティなんだと説明したら、

嫁はさらに泣いて謝罪してきた。

許すわけないだろ!!

付き合い始めた時から俺がずっと

大事にしてたのは知ってたはず。

嫁には中3から使ってきたとしか伝えてなかったが。

そもそも火事になる危険性もあったわけで、品性を疑う。

嫁は泣き崩れて謝りまくってくるが、

この日から別々の部屋で寝ることになった。

すると嫁がトイレの帰りに俺の部屋に寄ってきた…。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました