スポンサーリンク

深夜1時半までLINEの既読が付かない彼氏!不安に思い彼氏の部屋を訪ねたら…。

実話・体験談

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今だけ見れるエロ人気ランキング!

深夜1時半までLINEの既読が付かない彼氏!

不安に思い彼氏の部屋を訪ねたら…。

浮気男の実家に誕生日祝いの為、お泊りした結果…。

登場人物は「私23歳」「彼33歳」「浮気子19歳」

私と彼は2年前にバイト先で知り合い、お客としてきた彼に私の方が夢中になりアタックしまくって付き合う事になりました。

その2年間、彼の浮気未遂で何度もくっついたり離れたりを繰り返してきました。浮気の兆候がすぐに態度や表情に現れるので、今回もまたかと言う気配があり…

先月の事です。

彼氏と私の誕生日が一緒で、

たまたま誕生日と休みがお互い被ったので、

その前日から彼氏の家(実家暮らし)へお泊りに行きました。

お風呂から上がると、彼はもう寝ていました。

いつも私と彼は携帯を充電して頭元に置いて寝るのですが、

その日は私の携帯しかありませんでした。

寝ている彼氏に、

「充電しないと明日困るよー?携帯どこー?」と聞くと、

むにゃむにゃ言いながら「100%あるから大丈夫」とのこと。

普段100%充電があっても充電しながら寝るのに怪しい…

しかも最近仕事終わりから

夜中の1:30頃までLINEをしても既読にならず、

1:30過ぎになると返事を返してくるというパターンが

多くなってきていたので私はますます怪しくなり、携帯を探すことに。

しかしどこを探しても見つからず、

もう夜中だし諦めて寝ようと思った矢先、

ブーッという携帯のバ/イ/ブ音がなりました。

私と彼の携帯の機種が違うのですぐこの音は彼氏の物だと分かりました。

音の方を探すと、ありましたよ。

クローゼットの服が山盛り入れてある袋の底から。

取り出すと浮気子という名前からの着信とLINEの履歴。

案の定、その履歴には私が逆上しそうな内容ばかりずらずらと出てきて、今回ばかりは今までと違う熱愛ぶりに私は我慢できず浮気子の連絡先を自分の携帯に記録しました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました